土木・法面補強・ 災害対策

土壌侵食の防止、法面保護、太陽光発電設備のために設計されたアンカーシステムです。現場の地質状態にあわせてグリップルのエンジニアがご提案するアンカーシステムは、施工時間・労力・CO2の大幅な削減に貢献します。

製品カタログをダウンロード 国土交通省NETIS登録工法:災害対策/屋根・小屋・樹木等の転倒防止:ロッカブルプラス工法」

土木ソリューション

テラロックシステムは様々な土木施工において、耐久性・安定性・迅速な施工・美観を実現します。

← Back

土壌侵食の防止と 法面保護

テラロックシステムは施工に掛かる時間と労力を大幅に削減し、省人省力化を実現するだけでなく植生の成長も促進します。

View this solution

革新的なソルーション

テラロックシステムは土壌侵食の防止や法面保護のための地盤工学に基づいた革新的な工法で、世界中の現場で採用されています。施工に掛かる時間と労力を大幅に削減し、迅速で安全な施工を可能にするだけでなく、植生の成長も促進します。

テラロックシステムは以下の現場に最適です。

  • 切土・盛土
  • 法面補強
  • 堤防
  • 水路
  • 川岸
  • 湖・余水路

グリップルが選ばれる理由

技術サポート

グリップルは最高の付加価値をもたらすソリューションを現場にご提供します。専任エンジニアが現場に応じた最適な製品・工法をご提案し、迅速で安全な施工をサポートします。

グリップルニュース・施工事例

グリップルを使う理由

  • 時間とコストの明確な削減につながります。
  • 必要部材を揃えシステムでご提供します。現場での作業が減り、作業者の健康面・安全面のリスクを最小化します。
  • 無駄な梱包や物流を削減し、CO₂の削減に貢献します。
  • グリップルのエンジニアが開発した、革新的で特許のあるソリューションをお届けします。
  • グリップルのテクニカルチームが幅広いサポートをご提供します。