使用時における注意事項

当社が推奨している注意事項に順守せず、それらに起因して生じた製品の故障、設備や人への損害に関し、グリップル社は一切の保証を致しかねます。グリップル社は、出荷時に全製品を公表仕様書に準拠し、材料や製品の仕上がりに欠陥が無いことを確認しております。

ある目的に対する商品性や適合性に関して、明示的保証及び黙示的保証であろうと、グリップル製品の販売・使用に関する一切の保証を致しかねます。

全ての技術情報や取り付けマニュアルは、グリップル株式会社、グリップルヨーロッパ、グリップルジャパン株式会社、又は当社ウェブサイトから直接入手をお願い致します。

荷重:

常に静止時の使用荷重内でご使用ください。

Loads

ワイヤーロープ:

グリップルハンガーは指定のワイヤーを提供致します。被覆ワイヤーやその他のワイヤーは使用しないで下さい。素線が破損してばらけている場合は、ご使用前にワイヤーカッターで除去してください。先及び周囲が尖っているワイヤーを挿入しないで下さい。

Wire Rope

吊り下げ:

クレーンや滑車装置の一部としての吊り用途としては使用しないでください。

Lifting

環 境:

塩素殺菌又は科学的に腐食した環境下では使用不可。ハンガーは乾燥し、空調管理された環境下のみでご使用頂けます。耐食性を持つワイヤーは、適格な方による検証の下、屋外及び飽和湿度の高い環境での使用が考慮されなければいけません。プールでの使用は適しておりません。

Environment (1)

取り付け:

特別な目的にデザインされていない限り、グリップル製品が取り付けられた上を歩いたり、立ったりしないで下さい。

Install

衝 撃:

もしもワイヤー及び吊り下げ器具に衝撃が加わる可能性がある場合は、取前にグリップル社にお問い合わせください

No Impact

塗 装:

グリップル製品は塗装しないで下さい。ワイヤーへの塗装は、最終的な取り付け位置にあることを確認してから行ってください。塗装後は留金具を動かさないで下さい。

Painting

鉛直角:

側面荷重」の影響を考慮して荷重を計算して下さい。(例)垂直に対し60°の場合、安全使用荷重は50%減少。

Do Not Exceed 60 Degrees (Angle)

潤滑剤:

グリップルハンガー本体やその他の組立部品にいかなる油や潤滑剤を使用しないでください。

Lubrication

ダクト:丸形/スパイラルダクトや配管にグリップルを取り付ける場合、最終的に内側の組立角度が60°を超えてはいけません。

60º Angle

接 続:

両端を同じ直線上に接続しないでください。

Joining

Yフィット:日本の脚の取り付け角度60°以下でご使用下さい。

Do Not Exceed 60 Degrees (Basket)

屋外使用不可

屋外では使用しないでください。

Not Suitable Weather

品質および認証

当社は ISO 9001および ISO 14001の認証を受けております。グリップル製品は高い品質と基準を満たした製品となっております。

;