耐震振れ止め

建築設備などの非構造体の地震による被害を最小限にするとともに、施工時間の短縮も可能にするソリューションをご提供します。

製品カタログをダウンロード

グリップルのワイヤ振れ止め工法は、世界中の重要な建築物にて採用されていますが、この度日本においても「日本建築センターの一般評定」を取得しました。この製品と工法は、建築設備の耐震振れ止めとしてご使用でき、「建築設備耐震設計・施工指針2014年版」 が定めるB種耐震支持要件に適合しています。

B種耐震振れ止めワイヤ工法は、ワイヤ径に応じた2種類の端末金具をご用意しております。

ワイヤ呼び径2㎜~6㎜までの4種類から必要な許容耐力に合わせてご使用頂けます。

B種耐震振れ止めワイヤ工法は特許出願中、ロッカブルプラスは特許取得済み製品です。

グリップル B種耐震振れ止めワイヤ工法のキットでは、ワイヤの長さや端末金具/ブラケットの種類を、現場の要求に合わせてお選びいただけます。

  • 汎用性 - 様々な電気・空調設備に使用可能。
  • 施工性 - 従来工法と比較して必要な部材が少なく、最大6倍速く取り付け可能。
  • 簡単施工 - 取り付けが簡単で施工不良のリスクを低減。
  • 安全性 - 現場での切断などの加工作業が不要で、作業員の安全性が向上。
  • 信頼性 - 日本建築センター(BCJ)の評定取得工法。
  • 軽量 - 現場での運搬・取り扱いが容易。
  • 柔軟性 - 従来の全ねじでは施工困難な箇所でも取り付け可能。

■耐震指針のB種とは?

耐震指針のB種とは、耐震支持の種類(Sa,A,B種)の1種(地震力の支持材へ作用する圧縮力を考えない)吊り材と振れ止めのみで構成されている。(現在、全ねじで施工されているほぼがB種)

■B種耐震振れ止めワイヤ工法とは?

グリップルのB種耐震振れ止めワイヤ工法は、日本建築センターの評定を取得致しております。
本評定は、耐震指針(建築設備耐震設計・施工指針2014年版)に適合しており、「吊り材と同等程度である」と日本建築センターが根拠を持って推奨する工法です。

*日本建築センター(BCJ:建築の新工法や材料を評定する第三者機関) 1⃣

■適応範囲 2⃣

「建築設備耐震設計・施工指針2014年版」の規定に準じております。
指針の範囲内でご使用下さい。(一部、ワイヤ工法施工上の条件は有り)

<施工上の条件>

① 吊り長さは2,000㎜以内でご使用ください。
② 横架材の幅は2,000㎜以内でご使用ください。
③ ワイヤの角度は30°~60°の範囲で取り付けてください。
④ 左右のアンカー位置は、原則として吊りボルトで使用している2個のアンカーと一直線上になるよう施工ください。
⑤ ワイヤは指定の許容荷重内でご使用下さい。

上記の施工条件は、 日本建築センターの一般評定を弊社が取得した際の設定条件に基づいています。
上記の条件に適合しない場合は、現場条件に合わせて弊社が検討を行い、適切な施工方法と製品をご提案いたします。

■適切なワイヤ径の選定方法3⃣

①振れ止めから振れ止めの間の荷重を算出下さい。
②その荷重に合わせて、適切なワイヤ径を選定頂けます。

*例えば、添付の資料で説明致しますと振れ止めから振れ止めの間の荷重=Xbとし、荷重が100kgの場合。

ワイヤ許容荷重表を見て、100㎏に耐えうる耐力を持つワイヤを選定頂ければ適切なサイズを簡単にお選び頂けます。つまり、この場合は3mmφ以上のワイヤが適切となります。

施工要領書はこちら4⃣

■コストメリット・見えないメリット5⃣

グリップルのB種耐震振れ止めワイヤ工法をご使用頂くことで、在来工法と比較して施工性向上による労務費削減( -83% )により、トータルコストで-20%~30%のト削減が可能となります。また、在来工法における“見えない手間やコスト”の削減に大きく貢献。

見えない手間やコスト”

✓資材の搬入 ←材料が小型・軽量化
✓保管・運搬 ←置き場の省スペース化
✓現場での加工作業 ←キットで納品
✓現場の安全管理 ←使用部材数の減少
✓施工品質の管理 ←簡単施工(施工標準化)

全ねじをワイヤに変えることでCO2排出削減-90%!6⃣

全ねじからワイヤへ変更するだけで、 CO2排出削減と部材の軽量化を同時に実現が出来ます。

  • 全ねじをグリップルワイヤに切り替えることで、1Mにつき約1.6kgのCO2排出削減につながります。さらに、現場での加工の手間もなくなり、廃材も削減できます。
  • グリップル社はISO14001(環境マネジメントシステム)の認証を取得しています。

 

Japan Seismic Solutions Bracing Tension Test - YouTube

 

 

初回30分無料相談受付中。    078-681-2121 または japan@gripple.comまで お問い合わせください。

グリップルを使う理由

  • 時間とコストの明確な削減につながります。
  • 必要部材を揃えシステムでご提供します。現場での作業が減り、作業者の健康面・安全面のリスクを最小化します。
  • 無駄な梱包や物流を削減し、CO₂の削減に貢献します。
  • グリップルのエンジニアが開発した、革新的で特許のあるソリューションをお届けします。
  • グリップルのテクニカルチームが幅広いサポートをご提供します。

製品

アクセサリー

施工事例

建築設備関連・耐震対策
神戸 ノエビアスタジアム神戸
15 3月 2020

グリップルを使う理由

  • 時間とコストの明確な削減につながります。
  • 必要部材を揃えシステムでご提供します。現場での作業が減り、作業者の健康面・安全面のリスクを最小化します。
  • 無駄な梱包や物流を削減し、CO₂の削減に貢献します。
  • グリップルのエンジニアが開発した、革新的で特許のあるソリューションをお届けします。
  • グリップルのテクニカルチームが幅広いサポートをご提供します。