環境についての取り組み

グリップルは持続可能な社会の実現にも力を入れています。環境マネジメントシステムを採用し、ISO14001を取得、2007年にはEEF*の環境賞を受賞しました。また、グリップル社員で構成するGLIDEグループの理念に基づき、環境への配慮や社会貢献を常に意識しています。 GLIDEグループは、ビジネスの成長だけでなく、より良い社会環境の維持を目指した取り組みをこれからも継続して参ります。 *EEF: European Environment Foundation

環境への配慮

製造業を営む会社として、環境への配慮は重要と考えています。最近の活動では、製造の効率化を図るべく、エネルギー消費の抑制、廃材の最小化、リサイクルへの取り組み、原材料の節約、無駄な梱包の削減などに注力しています。

2017年に改築工事を終えたリバーサイド工場では、400以上のソーラーパネルを備え、地域で初めて川の水を使用した暖房装置を導入しました。さらに、アクアポニックスを使った緑化壁面システム、蒸発作用を利用したクーリングシステムも採用しています。

CO2削減の取り組み

私たちは、製品設計においても持続可能な社会への貢献の視点を取り入れています。一例として、現在のグリップルの留め付け金具は、強度と機能性は維持しながら、初期の製品よりも原材料である亜鉛を30%削減しています。このように、私たちは最低限の原材料を使用して、より良い製品を提供することを目指しています。

また、建築設備の吊り下げにおいて、全ねじを使った従来工法をグリップルのワイヤー工法に置き換えることで、含有CO2の約98%を削減できます。2017年には、従来工法からグリップル製品を使ったソリューションに切り替えることにより、約20,000トンものCO2の削減に貢献しました。弊社の製品は急速な成長を続ける建築業界に、環境保全の観点から大きな利益をもたらしています。

こちらからお選びください

グリップルを使う理由

  • Significant time and cost savings on your project
  • Complete, off-site solutions which minimise health and safety concerns
  • Innovative, patented solutions designed by an in-house team of engineers
  • Considerable reductions in packaging, vehicle movements & embodied CO2
  • A range of support services at every stage of your project, provided by a dedicated technical team
  • Aesthetically pleasing solutions; lightweight and virtually invisible